HOME>オススメ情報>メリットが多数ある安定した資産運用を考える

リスクが小さいです

駐車場

余った土地の有効活用として、考えられるものの一つがコインパーキングの経営です。資産運用と聞くと、しばしばマンション等を建てて賃料を稼ぐビジネスモデルを想定しますが、こうしたものは初期投資に莫大な予算が必要であるため、投資リスクが大きなものとなってしまいます。一方でコインパーキングならば、ずっと低い予算で始めることができるのでリスクは小さなものになります。中には初期投資は全て業者が負担してくれる場合もありますので、自分は追加投資が要らないケースもあります。出来るだけ小さな費用で、土地を有効活用したいのであれば、コインパーキング経営は良い選択肢になります。

維持費が安価です

駐車場

コインパーキング経営のメリットの一つが、維持管理が簡単なことです。アパート等の建物は、建てたらそれで終りではありません。そこから建物がいつでも正常に使えるようにするための維持管理費が必要です。空調や上下水道等の設備はもちろん、時間が経てば外壁の塗装も必要になってきます。建設した後も追加で多くの費用が発生するため、かなり維持費がかかります。一方でコインパーキングは簡単な掃除さえすれば、他の維持費用はほとんど発生しませんのでお手軽です。

転用が非常に簡単です

駐車場

コインパーキングは建設するのも簡単ですが、同時に撤退することも容易です。建物の場合は一度立ててしまうと、解体するにも莫大な費用が必要ですし、時間も当然かかります。ですが、コインパーキングの場合はメーターを取り外すだけですので、時間も費用もほとんど発生しません。コインパーキング経営を始めたものの、他に利用したい目的が出てきたときでも転用が非常に簡単です。こうした点から考えてもコインパーク経営はリスクが低いと言えます。

広告募集中